オリーブなんでも検索!オリーブ商品の比較や問い合わせ・注文もできるオリーブ総合情報サイト
ホーム オリーブナビとは 使い方マニュアル 特集コーナー メンバー登録 広告・宣伝のご依頼 サイトマップ お問い合わせ
Lastup date.2019.03.12 現在登録されている商品・情報 495件
検索  

キーワード

  • オリーブナビで出来ることは
    こちらのページから確認下さい!

もっと読む

オリーブナビパートナー募集中!オリーブのことを集めたサイト Olive nave でオリーブのことを発信してみませんか?情報を発信いただけるパートナーを募集しています。 詳しく読む

 
詳しく読む
  健康・美容にいいと言われるオリーブをもっと知って使ってもらうために、1つ1つ情報を厳選して登録しています  
 
 
 
商品と情報が同時検索できる
商品比較できる
複数件の情報をまとめて一括でお問い合わせ&注文の依頼ができる
オススメ商品や情報を発信できる(パートナーのみ)
詳しく読む
カテゴリーから探す Olive Q&A シェフのレシピ オリーブの産地を訪ねて    
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 
オリーブミュージアム - 17
 
ギリシャでは少なくとも紀元前18世紀以前から料理にオリーブオイルが使われていたということが、最近の料理鍋の土器の化学分析でわかった。古代、オリーブオイルは贅沢品で上質な料理には欠かせないものと考えられていた。主に生でそのまま料理に振りかけて使われた。

裕福なアテネ人は祝いの宴でたくさんのオリーブオイルを消費した。主催者が来賓にいくらかのオリーブオイル(食用のバージンオイルか体につけるための香り付きのもの)を提供するのもならわしであった。これは接客…
     
オリーブミュージアム - 12
 
17世紀にオスマントルコの島々における西ヨーロッパの勢力間の商業的競合が激しくなった。ヴェネチア共和国の経済の衰退はその東部の経済的地位をイギリス、フランス、オランダ、ドイツという競合がしだいに追い越し、その地位を占有していく道を開いた。特にフランスはすでに1536年から一連の協定でオスマントルコと特権的な経済関係を築いていた。しかし18世紀にはオリーブオイルの獲得に対して非常な興味を示し、間もなく彼らがその交易のリーダーとなった。彼らはマルセイユの石鹸工場の為にそれを購入し…
     
オリーブミュージアム - 16
 
食品としてのオリーブとオリーブオイル

食料を集めていた先史時代に間違いなく人類はオリーブに出会っていた。発掘されたこの時代の集落遺跡から完全なオリーブの種が見つかっている。遺跡物と文字板線形Bからわかる情報からミノア文明やミコノス文明の食習慣に取り入れられ、古代ギリシャでも主要品であったことがわかっている。当時の著者達はいくつかの食用オリーブの種類と消費する為の下ごしらえと保管の方法と栄養価について記述している。最もよく知られている品種はkoly…
     
オリーブミュージアム - 15
 
オリーブオイルの用途と有用性

オリーブの木とその製品

長年、オリーブの木はギリシャの経済や社会生活において最も重要な位置を占めていた。なぜならその木や葉から実に至るまで、そしてそれらからできる製品は全て公私に関わらず広く様々な活動において活用することができるからである。

木は燃料として利用され、またその耐久性を活かして道具や家庭での器具、家具を作るためにも利用された。古代、神の彫像はオリ…
     
オリーブミュージアム - 14
 
20世紀前半、特に二つの世界大戦の期間には大きな産業的関心事項であるオイルにおいて3つの全ての工程においていくつかの試みがなされた。しかし、農業生産が低水準で、必要な機械と装置の更新のペースが非常に遅かった為、その試みは報われず短命に終わった。

同じ時期、20世紀初めに始まった生活協同組合を創設する活動が活発になった。オイルを搾汁するためにオイル生産者が支払わなければならなかった高い費用がその設立をうながした。その費用は搾油されたオリーブオイルの…
     
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 
イチオシ特集コーナー
イチオシ特集コーナー
みんなのコミュニケーションボード
メルマガ登録・変更
 
| ホーム | オリーブナビとは | 使い方マニュアル | 特集コーナー | メンバー登録 | 広告・宣伝のご依頼 | サイトマップ | お問い合わせ |
| 間違いを見つけた方はこちら | オリーブ情報調査依頼 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 法律に基づく表記 | リンクについて |
Copyright (C) Olive navi All Rights Reserved.
詳しく読む